【B’z / Tak機材紹介】1996年 アルバム / ライブ『LOOSE / LIVE-GYM ’96 “Spirit LOOSE”』

B’z / Tak機材
この記事は約8分で読めます。
スポンサーリンク

                  【B’z / Tak機材紹介】1996年 アルバム / ライブ『LOOSE / LIVE-GYM '96 "Spirit LOOSE"』       

  


1996年 アルバム / ライブ『LOOSE / LIVE-GYM '96 "Spirit LOOSE"』

こんばんは、ひいろです。

前回は、2002年Tak氏ソロのアルバム『Dragon From The West』、『華』のB’z / Tak機材を紹介いたしました。
【B’z / Tak機材紹介】2002年 アルバム『Dragon From The West』、『華』

今回はEVH使用が目立つ、1996年 アルバム / ライブ『LOOSE / LIVE-GYM '96 "Spirit LOOSE"』のB’z / Tak機材をご紹介いたします!
ちなみにTak氏の同年ソロツアー1996年『Rock'n Roll Standard Club Tour』においても、メインはEVH+レスポール、PEAVEY "5150"のコンボ、キャビネットはPEAVEY "5150S"とMarshallのスラントだったと記憶しています(記事持っていなくて…)。

(画像等は準備でき次第、順次追加していきます)

    【目次】

  1. ライブ機材情報
  2. アルバム機材情報
  3. システム系統図
  4. 一覧表まとめ
  5. 今回のまとめ、次回について

ライブ機材情報

準備中
先ずはライブ使用機材について掲載します。

【ギター】

■Ernie Ball "MUSICMAN EVH Pink #86255"
準備中
本ライブでのメイン。ヘッドに「GO NO FURTHER」のロゴがあるのが特徴。ボディはメイプルトップにバズウッドバック、PUはディマジオ製カスタムハムバッキング、ボリュームコントロールが1つ。ライブ 2018年 『LIVE-GYM Pleasure 2018 -HINOTORI-』、2019年 『NEW LOVE / LIVE-GYM 2019 -Whole Lotta NEW LOVE-』、2020年 『B’z SHOWCASE 2020 -5 ERAS 8820- Day1~5』(Day1)においても使用。

ライブでは下記曲にて使用
・Real Thing Shakes
・love me, I love you
・BLOWIN'
・FUSHIDARA 100%
・spirit loose ~ ザ・ルーズ
・JAP THE RIPPER
・MOVE

■Ernie Ball "MUSICMAN EVH Yellow"
準備中
準メイン。こちらもヘッドに「GO NO FURTHER」のロゴがあり、6弦ペグ横にタバコのコゲ跡があるのが特徴。ライブ 2020年 『B’z SHOWCASE 2020 -5 ERAS 8820- Day1~5』のDay1において1曲目に使用され、PCR検査済のシールが張られていた。

ライブでは下記曲にて使用
・夢見が丘
・GIMME YOUR LOVE -不屈のLOVE DRIVER-
・LOVE PHANTOM
・ミエナイチカラ 〜INVISIBLE ONE〜

■Gibson "Les Paul Gold TOP 1957 Reissue #1-5283" (1991年製)
準備中
準メイン。1992年に購入し、アルバム『RUN』レコーディング頃より活躍しているギターで、シグネチャーモデルが出るまではメイン。一時期はメンテナンスで姿を見せなかったが、2008年『GLORY DAYS』になって復活した、今なおメインのゴールドトップ。こちらもライブ 2020年 『B’z SHOWCASE 2020 -5 ERAS 8820- Day1~5』(Day1)にて使用。

ライブでは下記曲にて使用
・drive to MY WORLD
・MOTEL
・キレイな愛じゃなくても
・悲しみの恋人達 ~ あなたへ… ~
・ZERO
・消えない虹

■Fender "Stratcaster BK #135582" (1966年製)
準備中
"ねがい"で使用頻度の高い、ラージヘッドのストラトキャスター。2003年 『BIG MACHINE』ではアルバム制作にも使用。

ライブでは下記曲にて使用
・ねがい

■YAMAHA "APX Custom"
準備中
2本用意された内の1本が使用され、前年度ライブ1995年 『Pleasure'95 "BUZZ"』においても使用。

ライブでは下記曲にて使用
・BIG

■Ernie Ball "MUSICMAN EVH Yellow" (ノントレモロ) ※サブ
準備中
ノントレモロのサブ。こちらもヘッドに「GO NO FURTHER」のロゴがある。

■YAMAHA "APX Custom" ※サブ
準備中
恐らくサブと思われますが、詳細記述の無い雑誌併載

■Godin "LG-X" ※サブ
準備中
恐らくサブと思われますが、詳細記述の無い雑誌併載

【アンプ、キャビネット】

■PEAVEY "5150"
■S R&D "ROCKMAN XPR"
■CAE "3+"
■CAE "3+SE"
■Fender "Blues Deluxe"
■VHT "Classic"
■PEAVEY "5150S"
準備中
準備中
準備中

【ラックエフェクター、コンパクトエフェクター類】

(詳細は一覧表にて)
準備中
準備中
準備中

【その他】

ピック、ドリル、等の小物類
準備中
準備中
準備中
準備中

【他メンバー機材】

稲葉浩志さん …GUITAR、AMP、他
準備中
準備中
準備中
準備中
準備中
準備中
準備中
準備中

明石昌夫さん …BASS
準備中
準備中
準備中
準備中

DENNY FONGHEISERさん …DRUMS
準備中
準備中

増田隆宣さん …KEYBOARDS
準備中
準備中
準備中

アルバム機材情報

準備中
続いてアルバム使用機材について掲載します。

【ギター】

■Gibson "Les Paul Gold TOP 1957 Reissue #1-5283" (1991年製)
準備中

■Gibson "Les Paul Standard Cherry Sunburst #9-1156" (1959年製)
準備中

■Gibson "Les Paul Standard Gold TOP #A-0056" ※不使用
準備中

■Gibson "Les Paul Custom #92981833" (1992年製) ※不使用
準備中

■Fender "Stratcaster BK #135582" (1966年製)
準備中

■Fender "Stratcaster Tobacco Brown Sunburst #1090" (1954年製)
準備中

■Fender "Stratcaster FIESTA RED #75457" (1962年製)
準備中

■Fender "Stratcaster Reverse Head #169073" (Body:1966年製、Neck:1974年製) ※不使用
準備中

■Fender "Stratcaster Reverse Body " (Body:1974年製、Neck:1966年製) ※不使用
準備中

■Fender "Telecater Butter Scotch Blond" (1952年製)
準備中

■YAMAHA "MG-M Custom Red Sunburst"
■YAMAHA "MG-M Custom Black Sunburst"
■YAMAHA "MG-M (T's TOYS)" ※不使用
■YAMAHA "MG-MⅡ Blue Explosion" ※不使用
■YAMAHA "MG-MⅡ Blue" ※不使用
■YAMAHA "MG-MⅡ White" ※不使用
準備中

■YAMAHA "MG-M Custom W-Neck (SAMURAI)"
準備中
準備中

■YAMAHA "MG-M Custom Zebra" ※不使用
■YAMAHA "MG-M Custom Natural" ※不使用
■YAMAHA "MG-M Custom Black Sunburst Lazer" ※不使用
■YAMAHA "MG-M Custom Zebra with Sustainer" ※不使用
■YAMAHA "MG-MⅢ Zebra" ※不使用
■YAMAHA "MG-MⅡ Neon" ※不使用
準備中

■Martin "000-18" (1937年製)
準備中

■Martin "D-35"
準備中

■Jerry Jones "Electric Sitar"
準備中

■Ovation "ELITE 12-Strings"
準備中

【アンプ、キャビネット】

情報無しです…。

【ラックエフェクター、コンパクトエフェクター類】

情報無しです…。

【システム系統図】

系統図

各機器の接続図 / システム系統図です。

【ライブ システム系統図】

ライブ 接続図 / システム系統図

【一覧表にまとめ】

画像の説明文

上記の機器情報を、一覧表にまとめました。

【ライブ機材まとめ】

ライブ機材まとめ

【アルバム機材まとめ】

アルバム機材まとめ

「B’z/Tak機材記事、お役立ちサイト一覧はこちら」

「各年代の主なTak機材概要一覧はこちら」

今回のまとめ、次回について

【コピーする場合の肝】

・このアルバムをコピーするには、「ギターはEVH or レスポール、アンプはROCKMAN or PEAVEY、キャビネットはPEAVEY」を中心にすると良いのではないでしょうか。

【次回について】

・年代毎の音色分析、Axe-Fxと他社高機能機材との特徴比較、B’z / Takの機材情報、等を考えています。


ご覧頂きありがとうございました。

ではまた。

ひいろ

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました