【B’z / Tak機材紹介】2003年 アルバム / ライブ『BIG MACHINE / Typhoon No.15 The Final Pleasure “IT’S SHOWTIME!!』

B’z / Tak機材
この記事は約7分で読めます。
スポンサーリンク

                  【B’z / Tak機材紹介】2003年 アルバム / ライブ『BIG MACHINE / Typhoon No.15 The Final Pleasure “IT’S SHOWTIME!!』       

  


【B’z / Tak機材紹介】2003年 アルバム / ライブ『BIG MACHINE / Typhoon No.15 The Final Pleasure “IT’S SHOWTIME!!』

こんばんは、ひいろです。
今回は「Tak Les Paul + Bognerアンプ」使用の2003年のアルバム / ライブ『BIG MACHINE / Typhoon No.15 The Final Pleasure “IT’S SHOWTIME!!』のB'z / Tak機材情報を掲載します!
メインアンプがPeaveyからはBogner Uberschallに。個人的には、このライブのトーンが非常に好きです、バッキングもリードも美しい…。
(『BIG MACHINE』と『Typhoon No.15 The Final Pleasure “IT’S SHOWTIME!!』は時期も近くほぼ同じ機材でしたので、2つまとめて掲載します。)

同じ機材を揃えずに、『BIG MACHINE』のメイン歪 / バッキングトーンをコピーする手法こちらから(2020/4/15追記)

(画像等は準備でき次第、順次追加していきます)

    【目次】

  1. 機材写真
  2. システム系統図
  3. 一覧表まとめ
  4. 今回のまとめ、次回について

機材写真

準備中

【ギター】

■Gibson "Tak Matsumoto Les Paul Tak Burst #TAK001"
準備中
本ライブのメインギター。2002年『GREEN』から使用されているギターで、年々、ピッキング時に指を添えている部分の塗装ハガれが大きくなっていっている。
ライブでは下記曲にて使用
・アラクレ
・Pleasure 2003 ~人生の快楽~
・BLOWIN'
・太陽のKomachi Angel
・GIMME YOUR LOVE ~不屈のLOVE DRIVER~
・今夜月の見える丘に
・Brotherhood
・Real Things Shakes
・LOVE PHANTOM
・ZERO
・juice
・ultra soul
・IT'S SHOWTIME!!
・愛のままにわがままに 僕は君だけを傷つけない
・裸足の女神
・RUN

■Gibson "Tak Matsumoto Les Paul Tak Burst #TAK201"
準備中
レギュラーチューニングのサブ。2002年『GREEN』においてもレギュラーのサブとして使用。数曲毎にメインと交換で使用。
ライブでは下記曲にて使用
・OH! GIRL
・Wonderful Opportunity
・野生のENERGY
・TIME
・Easy Come, Easy Go
・月光
・恋心

■Gibson "TAK Matsumoto Les Paul Canary Yellow TM002"
準備中
半音下げのメイン。1999年ライブ『Brotherhood』でのメイン、2002年ライブ『GREEN』ではサブとして用意され登場しなかったが、今回は使用。
ライブでは下記曲にて使用
・BAD COMMUNICATION

■Gibson "Les Paul Standard"
準備中
爆発を起こす特殊演出用として用意。juiceの途中でBurstから持ち換え。バインディングがクリーム色からブラックに変更、他は改造無し。
ライブでは下記曲にて使用
・juice(ギターソロ後)

■Gibson "Tak Matsumoto Les Paul Tak Burst #TAK202" ※サブ
準備中
2002年『GREEN』においても、半音下げで使用。

■Gibson "TAK Matsumoto Les Paul Canary Yellow TM037" ※サブ
準備中
半音下げのサブ。

■Gibson "Tak Matsumoto Les Paul Tak Burst #TAK002"
準備中
アルバム『BIG MACHINE』レコーディングでのメインギター。

■IBANEZ "Custom Model Based on AR"
準備中
Final Pleasureでは未使用、BIG MACHINEでは使用。

■K.Yairi "KK-46 #7"
準備中
ライブ『BIG MACHINE』で使用。後年になっても使用。
ライブでは下記曲にて使用
・いつかのメリークリスマス

【アンプ、キャビネット】

■Bogner "Ecstasy Classic"(クリーン、クランチ用、上段)
■Bogner "Uberschall"(歪用、下段)
■Bogner "212CB"
準備中
準備中
準備中

【ラックエフェクター、コンパクトエフェクター類】

(詳細は一覧表にて)
準備中
準備中
準備中

【他】

・アルバムの曲毎のギター情報もありましたので、別でまとめました。

■Gibson "TAK Matsumoto Les Paul Tak Burst TAK 002"
準備中

■Gibson "TAK Matsumoto Les Paul Canary Yellow TM037"
準備中

■Gibson "Les Paul Gold TOP #8-2786"(1958年製)
準備中

■Gibson "CS30014Proto(12-Strings)"
準備中

■Gibson "J-185(12-Strings)"
準備中

■Fender "Stratcaster BK"(1966年製)
準備中

■Ibanez "RG 7-Strings Custom Model"
準備中

■YAMAHA "MG-M CUSTOM ZEBRA" (サステイナー搭載)
準備中

■Martin "000-18"
準備中

■Yairi "CE-3"
準備中

■Danelectro 6-stings Bass
準備中

■Bogner "Uberschall"
■Bogner "Ecstasy Classic"
準備中

■エフェクター類
準備中
準備中
準備中

・サポートメンバーの機材(ライブ『BIG MACHINE』)

■大田紳一郎さん GUITAR、他
準備中

■Barry Sparksさん BASS
準備中

■増田隆宣さん KEYBOARDS
準備中

■Shane Gaalaasさん DRUMS
準備中

システム系統図

システム系統図

・システム系統図

システム系統図

一覧表にまとめ

準備中

・上記ライブ機材をカテゴリ毎にまとめました

ライブ一覧表

・アルバムの曲毎情報もありましたので、別でまとめました。

ライブ一覧表

「B’z/Tak機材記事、お役立ちサイト一覧はこちら」

「各年代の主なTak機材概要一覧はこちら」

今回のまとめ、次回について

・コピーする場合の肝

【このライブ/アルバムをコピーするには】
「ギターはLes Paul、アンプはBogner Uberschall、キャビネットはBogner」を中心にすると良いのではないでしょうか。

【同じ機材を揃えずにコピーするには】
比較的入手しやすい機材とイコライザーで『BIG MACHINE』のメイン歪 / バッキングトーンをコピーする手法こちらから

・他年の機材情報

情報取りまとめ次第、順次取り組んでいきます。


ご覧頂きありがとうございました。

ではまた。

ひいろ

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました