【B’z / Tak機材紹介】2007年 アルバム / ライブ『ACTION / LIVE-GYM 2008 -ACTION-』

B’z / Tak機材
この記事は約6分で読めます。
スポンサーリンク

  
    

              

  【B’z / Tak機材紹介】2007年 アルバム / ライブ『ACTION / LIVE-GYM 2008 -ACTION-』

     









2007年 アルバム / ライブ『ACTION / LIVE-GYM 2008 -ACTION-』

こんばんは、ひいろです。大分ご無沙汰で申し訳ないです。

前回は、EVH + PEAVEY 使用が目立つ1996年 アルバム / ライブ『LOOSE / LIVE-GYM '96 "Spirit LOOSE"』のB’z / Tak機材を紹介いたしました。

【B’z / Tak機材紹介】1996年 アルバム / ライブ『LOOSE / LIVE-GYM '96 "Spirit LOOSE"』

今回はDC使用が目立つ、2007年 アルバム / ライブ『ACTION / LIVE-GYM 2008 -ACTION-』のB’z / Tak機材をご紹介いたします!

(画像等は準備でき次第、順次追加していきます)

    【目次】

  1. ライブ機材情報
  2. アルバム機材情報
  3. システム系統図
  4. 一覧表まとめ
  5. 今回のまとめ、次回について

ライブ機材情報

準備中

先ずはライブ使用機材について掲載します。

【ギター】

情報収集中…。

【アンプ、キャビネット】

情報収集中…。

【ラックエフェクター、コンパクトエフェクター類】

※詳細は一覧表にて

情報収集中…。

【その他】

情報収集中…。

アルバム機材情報

準備中

続いてアルバム使用機材について掲載します。

【ギター】

■Gibson "Tak Matsumoto Double Cutaway Red #TM6001"
準備中
2006年ライブ 『MONSTER'S GARAGE』のメイン。

■Gibson "Tak Matsumoto Double Cutaway Red #TM6002"
準備中
本S/Nは他年代では使用されていない模様。

■Gibson "Tak Matsumoto Double Cutaway Prototype #9"
準備中
2005年ライブ『CIRCLE OF ROCK』使用、本アルバムでも多用された。アルバム『MONSTER』、『ACTION』、『MAGIC』でのメイン。

■Gibson "Tak Matsumoto DC Tak Burst 2003 Prototype #non"
準備中
プロトタイプ一号機 ( 詳細は2004年記事ご参照ください)。本S/Nは他年代では使用されていない模様。

■Gibson "TAK Matsumoto Les Paul Tak Burst #TM203"
準備中
本S/Nは他年代では使用されていない模様(2002年での使用S/NはTak201、Tak202)。

■Sadowsky "Classic Edge Strat #6029"
準備中
今回のレコーディングで初お披露目、2008年ライブ『GLORY DAYS』でも使用。

■Sadowsky "ST Type #M956"
準備中
2006年ライブ 『MONSTER'S GARAGE』で使用。

■IBANEZ "AR Custom"
準備中
似た見た目のギターが2003年ライブ『BIG MACHINE』で使用されたが、当時は6弦でサスティナー搭載。

■Freedom Custom Guitar Research "昇"
準備中
サスティナー搭載、2008年ライブ『GLORY DAYS』でも使用。

■Martin "000-18 #69867" (1937年製)
準備中
1995年購入、1996年アルバム『LOOSE』より使用。今回のアルバム制作中にボディ割れたが、修理後2016年アルバム『enigma』 ~ 2019年アルバム『NEW LOVE』においても再使用。

■K.Yairi "KK-46 #7"
準備中
2002年ライブ『GREEN 〜GO★FIGHT★WIN〜』や2003年ライブ『BIG MACHINE』等でも使用、上記Martinの代打としても使用。

【アンプ、キャビネット】

■Bogner "Ecstasy Classic"
■Bogner "Uberschall"
■Marshall "JCM-800"
■VOX "AC30"
準備中
準備中

【ラックエフェクター、コンパクトエフェクター類】

※詳細は一覧表にて
準備中

【その他】

情報収集中…。

【システム系統図】

接続図 / システム系統図

各機器の接続図 / システム系統図です。

【ライブ システム系統図】

情報収集中…。

  ライブ 接続図 / システム系統図

【アルバム システム系統図】

情報収集中…。

  アルバム 接続図 / システム系統図

【一覧表にまとめ】

画像の説明文

上記の機器情報を、一覧表にまとめました。

【ライブ機材まとめ】

情報収集中…。

  ライブ機材まとめ

【アルバム機材まとめ】

  アルバム機材まとめ

「B’z/Tak機材記事、お役立ちサイト一覧はこちら」

「各年代の主なTak機材概要一覧はこちら」

今回のまとめ、次回について

【コピーする場合の肝】

・このアルバムをコピーするには、「ギターはDC、アンプはBogner、キャビネットはBogner」を中心にすると良いのではないでしょうか。

【次回について】

・年代毎の音色分析、Axe-Fxと他社高機能機材との特徴比較、B’z / Takの機材情報、等を考えています。


ご覧頂きありがとうございました。

ではまた。

ひいろ

コメント

  1. しゅんすけ より:

    はじめまして!
    ブログを拝見させていただいてます!
    私はfractal fx8を所有しているのですが、fx8で使用しサウンドを再現できるパッチデータを使用したいのですが、ax8のパッチは使用できますでしょうか?

    • ひいろ ひいろ より:

      しゅんすけさん
      はじめまして、コメント・ブログご覧頂きありがとうございます。
      残念ながらfx8・ax8は非所持でして…。
      Axe-Fx2で作成したパッチは公開しています、下記が現在の最新版です。
      https://drive.google.com/drive/folders/1J9ZuXEh5znuTXJpoInBJJdLWIJrCCwo7?usp=sharing
      設定値の公開も可能ですが、全てのパッチの全設定値は非常に骨が折れるので、
      ご要望あった場合に検討とさせて頂きたく…。

      質問を取り違えていたら申し訳ございません、補足して頂けますと幸いです。

  2. しゅんすけ より:

    さっそくの返信ありがとうございます!
    fx8で同様のサウンドを体験したいと思っているので可能であれば設定値を知りたいです!
    ちなみに使用しているアンプはmarshall jvm 205です!

    • ひいろ ひいろ より:

      しゅんすけさん

      承知いたしました、先ず公開(=記事)する項目を下記より1つ選択頂けないでしょうか。
      ———————
      1. Clean
      2. Chorus (TIMEイントロのような)
      3. Crunch
      4. Distortion
       4-1. Rockman Rhythm
       4-2. Peavey Rhythm (多少質低め)
       4-2. Bogner Rhythm (Ubershall)
       4-3. FAT  Rhythm
      5. Lead
       5-1. Rockman Lead (Wah兼用)
       5-2. Bogner Lead (Ecstasy)
       5-3. Bogner Lead w/ Wah (Ecstasy)
      ———————
      ・順次対応予定ですが、申し訳ございません、
       現在多忙により見込み時期が立っておりません。

      ・各音色は下記Youtubeをご参照ください。
       https://www.youtube.com/watch?v=bGISwQ06_I8&list=PL_n9zkDRdhmF48i4YrrGhOF25VFpnuJhl&index=6

      ・パッチ/プリセットは、「Axe Fx2→パワーアンプ→1960A→SM57」使用前提のため、
       環境が変わると同じ設定でも全く違う音色になってしまう可能性があります。

  3. しゅんすけ より:

    音色的には、clean、chorus、backing、leadの音色が欲しいですが、
    4.のbogner rhythm と5のbogner leadのサウンドを試してみたいです!

  4. しゅんすけ より:

    ありがとうございます!
    活用いたします!

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました