【B’z / Tak機材紹介】2017-8年 アルバム / ライブ『DINOSAUR / LIVE DINOSAUR』

B’z / Tak機材
この記事は約7分で読めます。
スポンサーリンク

                  【B’z / Tak機材紹介】2017-8年 アルバム / ライブ『DINOSAUR / LIVE DINOSAUR』       

  


【B’z / Tak機材紹介】2017-8年 アルバム / ライブ『DINOSAUR / LIVE DINOSAUR』

こんばんは、ひいろです。
今回は「レスポール/DC + FATアンプ」使用頻度の高い2017-8年のアルバム / ライブ『DINOSAUR / LIVE DINOSAUR』のB'z / Tak機材情報を掲載します!
CY(キャナリーイエロー)がMステやライブで急に出てきて話題になっていましたね。

(画像等は準備でき次第、順次追加していきます)

    【目次】

  1. 機材写真
  2. システム系統図
  3. 一覧表まとめ
  4. 今回のまとめ、次回について

機材写真

準備中

【ギター】

■Gibson "Tak Matsumoto Double Cutaway Custom Ebony #2007-4"
準備中
本ライブのメインで、2007年製。ダイアモンド・インレイやブロックタイプのポジションマーク等は、レスポールカスタムの仕様。
ライブでは下記曲にて使用
・孤独のRunaway
・ハルカ
・ルーフトップ
・イチブトゼンブ
・DIVE

■Gibson "Tak Matsumoto Les Paul Canary Yellow prototype #001"(2018年製)
準備中
初代シグネチャーモデルの復刻版モデル。当時からの大きな変更点はチェンバード構造になった点。
ライブでは下記曲にて使用
・声明
・CHAMP
・ultra soul
・BANZAI

・B’z公式サイト「松本孝弘の最新シグネチャー・モデル『Gibson Custom Tak Matsumoto Les Paul Standard Canary Yellow 2018』」

・Gibson公式サイト「松本孝弘氏のシグネチャ・モデルTak Matsumoto Les Paul Standard Canary Yellow 2018」

・イケベ楽器「松本孝弘氏 シグネチャー・モデルGibson Custom Shop Tak Matsumoto Les Paul Standard Canary Standard 2018」

■Gibson "Les Paul Gold TOP 1957 Reissue #1-5283"(1991年製)
準備中
1992年に購入し、シグネチャーモデルが出るまではメイン。一時期はメンテナンスで姿を見せなかったが、後年になって復活した今なおメインのゴールドトップ。
ライブでは下記曲にて使用
・FIREBALL
・Don't Leave Me(東京1/7)、MOTEL(東京1/8)
・赤い河
・フキアレナサイ

■Gibson "Tak Matsumoto Double Cutaway Gold Top Aged #G001"
準備中
Double Cutaway Custom Ebony同様、2007年製のエイジド加工されたモデル。
ライブでは下記曲にて使用
・SKYROCKET

■Gibson "Tak Matsumoto Firebird Vintage Sunburst #1"

2014年製のシグネチャーモデル。元となるファイヤーバードよりもボディが小さめ。
ライブでは下記曲にて使用
・それでもやっぱり
・弱い男
・Purple Pink Orange

■Gibson "Flying V Korina 50th Anniversary #8-8163"(2008年製)
準備中
2015年より使用、非常に音抜けするギター。
ライブでは下記曲にて使用
・King Of The Street
・Still Alive

■Killer Guitars "KG-Prime Orijinal #KIS0552202"
準備中
ライブでは下記曲にて使用
・DINOSAUR

■Gibson "L-90 #90909004"(1999年製)
準備中
サウンドホールにはFishmanのマグネットピックアップが搭載されている。
ライブでは下記曲にて使用
・愛しき幽霊

【アンプ、キャビネット】

■FAT "70/75"(クリーン用、左側)
■FAT "80/84"(歪用、右側)
■FAT "212"(クリーン用スピーカはJENSEN "C12K"(8Ω)、歪用スピーカはCELESTION "Vintage 30")
準備中
準備中
準備中

【ラックエフェクター、コンパクトエフェクター類】

(詳細は一覧表にて)
準備中
準備中
準備中
準備中
準備中

【他】

・アルバムの曲毎のギター情報もありましたので、別でまとめました。

【ギター】

■Gibson "Tak Matsumoto 1959 Les Paul Proto #1"
■Gibson "Les Paul Standard #9-1156"(1959年製)
準備中

■Gibson "Les Paul Gold TOP #7-3956"(1957年製)
準備中

■Gibson "Les Paul Gold TOP 1957 Reissue #1-5283"(1991年製)
準備中

■Gibson "Tak Matsumoto Firebird Vintage Sunburst #1"
準備中

■Gibson "Flying V Korina 50th Anniversary #8-8163"(2008年製)
準備中

■Gibson "Les Paul Standard #15712"(1961年製SG)
準備中

■Gibson "ES-335"
準備中

■Ernie Ball "MUSICMAN AXIS Black #88923"
準備中

■Fender "Telecaster #4085"(1952年製)
準備中

■Fender "Stratcaster Tobacco Brown Sunburst #1090"(1954年製)
準備中

■Fender "Stratocaster #75457"(1962年製)
準備中

■Martin "000-18"(1937年製)
準備中

■Gibson "Les Paul 12-Strings"
準備中

■Ibanez "7-Strings"
準備中

■Freedom Custom Guitar Research "Sustainer Guitar Tak Proto #1"
準備中

■MARTIN "John Mayer Signature Model #2463"
準備中

■Jerry Jones "Electric Sitar"
準備中

【アンプ、キャビネット】

■FAT "10"(クリーン用、上)、FAT "13"(歪用、下)(共に4本の6L6管)
準備中

■Fender "Showman '61"(クリーン用、左上)、Marshall "1959 JMP(機種不明、1974年製、左中段)"、PEAVEY "5150(左下)"
準備中

【エフェクター類】

■FAT製Drive他
準備中

【弦、スライドバー】

■エレキ用SIT(10~46)、アコギ用SIT(11~50B)、アルミ製スライドバー
準備中
準備中

システム系統図

システム系統図

・システム系統図

今回は無しです…

一覧表にまとめ

準備中

・上記ライブ機材をカテゴリ毎にまとめました

ライブ一覧表

・アルバムの曲毎情報もありましたので、別でまとめました。

アルバム一覧表

「B’z/Tak機材記事、お役立ちサイト一覧はこちら」

「各年代の主なTak機材概要一覧はこちら」

※BARKS様のライブ機材レポート『【機材レポート】B'z、<LIVE-GYM 2017-2018 “LIVE DINOSAUR”>松本孝弘サウンドシステムの全て』

※BARKS様のアルバム機材レポート『【機材レポ】B'z、アルバム『DINOSAUR』RECサウンドシステム「また変わりたい」』

今回のまとめ、次回について

・コピーする場合の肝

【このライブ/アルバムをコピーするには】

「ギターはレスポール/DC、市販品アンプではPEAVEY 5150Ⅲ、キャビネットはBogner」を中心にすると良いのではないでしょうか。

・他年の機材情報

情報取りまとめ次第、順次取り組んでいきます。


ご覧頂きありがとうございました。

ではまた。

ひいろ

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました