【B’z / Tak機材紹介】年代別一覧

B’z / Tak機材
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク



              

【B’z / Tak機材紹介】年代別一覧

     




Tak機材の概要一覧

こんばんは、ひいろです。
早速ですが今回はTakトーンを目指すために、先ずはどんな機材を使用していたかを年代別に整理・把握します。

    【目次】

  1. 【Tak機材の年代別一覧】
  2. 【Tak機材をアンプ目線で要約】
  3. 【Tak機材、アンプ別の4時代】
  4. 【今回のまとめ、次回について】

【Tak機材の年代別一覧】

画像の説明文

【主な機材一覧】

かなりのボリュームですが、下表に各年代の主な機材を纏めました。
うわーってなっちゃった人は、更に下で大味に纏めましたので、そちらどうぞ。
年代別機材一覧
各年代の詳細記事一覧はこちら

【年代によってかなり機材が異なる】

上の表から分かるように、「Takトーンコピーしたい!」と一口に言っても、目指すTakトーンの年代によって、機材がかなり変わります。
そのため、好きな/目標とする機材を知っていれば、近付きやすくなります。
(各年代の詳細記事一覧はこちらから→「B’z/Tak機材記事、お役立ちサイト一覧」)

【Tak機材をアンプ目線で要約】

画像の説明文

【アンプ目線で大別】

上表では情報量が多いので、アンプ目線で大味に分けた表がこちらです。
アンプ目線機材一覧

【何故アンプ目線か】

後々に詳細お伝えいたしますが、簡単に説明すると理由は下記2点です。
・トーンへの影響が大きい
・比較的再現しやすい

【Tak機材、アンプ別の4時代】

画像の説明文

【これ以上ない位アンプ目線で分けると】

下記4種の時代に分けられます(併用していた時期もあります)。

【ROCKMAN期】…1988~1997年、ライブFIREBALL頃まで
ROCKMAN XPR

【PEAVEY期】…1996~2002年、ライブGREEN頃まで
PEAVEY 5150

【Bogner期】…1999~2008年、ライブGlory Days頃まで
Bogner Uberschall
Bogner Ecstacy

【FAT期】…2009~現在、ライブWhole Lotta NEW LOVE頃まで
FAT AMP

※上記4種以外のアンプも使っていますが、一旦置いておきます

【今回のまとめ、次回について】

【この表をどう活用するか】

上記表で、 皆さんの好きな年代のおおよそ機材傾向を掴めたかと思います。

【前提や考え方等について】

この情報を元にどうTakトーンをコピーしていくかの前提や考え方等について触れたいと思います。

【B’z / Tak氏の音色コピーするには】

同じ機材を揃えずにB’z / Tak氏の音色コピーするには、こちらをご覧ください。
B’z / Takトーンのコピー、再現に向けて


ご覧頂きありがとうございました。

ではまた。

ひいろ

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました