【B’z / Tak機材紹介】2014年 アルバム / ライブ『New Horizon / Tak Matsumoto LIVE 2014 -New Horizon-』

B’z / Tak機材
この記事は約5分で読めます。
スポンサーリンク

                  【B’z / Tak機材紹介】2014年 アルバム / ライブ『New Horizon / Tak Matsumoto LIVE 2014 -New Horizon-』       

  


【B’z / Tak機材紹介】2014年 アルバム / ライブ『New Horizon / Tak Matsumoto LIVE 2014 -New Horizon-』

こんばんは、ひいろです。

前回は、無料で音源から各楽器等を抽出可能なツールをご紹介いたしました。
【便利 / お役立ち】無料で音源からヴォーカル、ギター等を抽出! Spleeterのご紹介 & レビュー!

今回は久しぶりにTak氏の機材情報より、Firebirdを使い始めた2014年Tak氏ソロのアルバム / ライブ『New Horizon / Tak Matsumoto LIVE 2014 -New Horizon-』のB’z / Tak機材をご紹介いたします!

(画像等は準備でき次第、順次追加していきます)

    【目次】

  1. 機材写真
  2. システム系統図
  3. 一覧表まとめ
  4. 今回のまとめ、次回について

機材写真

準備中

・情報が少ないですが、Bule Note Tokyoの映像作品より確認できたものを掲載いたします。

【ギター】

■Gibson "Tak Matsumoto Firebird prototype #2"
準備中
本ライブでのメイン。本編は全てこのギターを使用。
ライブでは下記曲にて使用
・New Horizon
・Take 5
・BLUE
・華
・Tokyo Night
・Shattered Glass
・学生街の喫茶店
・Island of peace
・That's Cool
・月のあかり
・Reason to be…
・GO FURTHER
・#1090

■Gibson "Tak Matsumoto Firebird Red prototype"
準備中
アンコールの2曲にて使用。
ライブでは下記曲にて使用
・The Moment
・Rodeo Blues

【アンプ、キャビネット】

■FAT ""
■FAT ""

【ラックエフェクター、コンパクトエフェクター類】

■Jim Dunlop "TM95 Tak Cry Baby"
準備中

■BOSS "FV-500L"
準備中

【アルバムの機材情報】

・アルバムの曲毎の機材情報もありましたので、別でまとめました。

■Gibson "Tak Matsumoto Firebird prototype #2"
準備中

■Gibson "1958 Les Paul Chambered Lightly Figured Top Washed Cherry #CR87124"(2007年製)
準備中

■Fender "Stratcaster 1969 Reissue"
準備中

■YAIRI "KK-46 #7"
準備中

■Martin "OO-42SC John Mayer Signature Model #2463"
準備中

■FAT "FAT 10" (クリーン用)
準備中

■FAT "FAT 13" (歪用)
準備中

■Bogner "412" (・CELESTION "Greenback")
準備中

■FAT "514.D"
準備中

■FAT "313.C"
準備中

■FAT "214.K"
準備中

■Jim Dunlop "TM95 Tak Cry Baby"
準備中

【他】

・"New Horizon"公演限定スペシャルメニュー (ブルーノート東京)
準備中

【システム系統図】

系統図

【システム系統図】

・今回は無しです…

【一覧表にまとめ】

画像の説明文

【アルバム機材まとめ】

ライブ一覧表

「B’z/Tak機材記事、お役立ちサイト一覧はこちら」

「各年代の主なTak機材概要一覧はこちら」

今回のまとめ、次回について

【コピーする場合の肝】

・このアルバム / ライブをコピーするには、「ギターはFirebird、アンプはBogner Ecstasy、キャビネットはBogner」を中心にすると良いのではないでしょうか。

【次回について】

・年代毎の音色分析、Axe-Fxと他社高機能機材との特徴比較、B’z / Takの機材情報、等を考えています。


ご覧頂きありがとうございました。

ではまた。

ひいろ

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました