【B’z / Tak機材紹介】2016年 アルバム / ライブ『enigma / The Voyage』

B’z / Tak機材
この記事は約7分で読めます。
スポンサーリンク

                  【B’z / Tak機材紹介】2016年 アルバム / ライブ『enigma / The Voyage』       

  


【B’z / Tak機材紹介】2016年 アルバム / ライブ『enigma / The Voyage』

こんばんは、ひいろです。

今回は「コリーナ フライングV + FATアンプ」使用頻度の高い2016年のアルバム / ライブ『enigma / The Voyage』のB'z / Tak機材情報を掲載します!
コリーナVや1959レスポールのリイシューが話題になっていましたね。

(画像等は準備でき次第、順次追加していきます)

    【目次】

  1. 機材写真
  2. システム系統図
  3. 一覧表まとめ
  4. 今回のまとめ、次回について

機材写真

準備中

【ギター】

■Gibson "Flying V Korina 50th Anniversary #8-8163"(2008年製)
準備中
本ライブでのメイン。2015年より使用、非常に音抜けするギター。
ライブでは下記曲にて使用
・enigma
・Vermillion Palace
・Step to Heaven
・Theme from Fist of the North Star ~The Road of Lords~
・Theme from ULTRAMAN
・THE THEME OF B.J.
・THE WINGS
・RED SUN~SACRED FIELD
・GO FURTHER
・#1090 ~Million Dreams~

■Gibson "Tak Matsumoto 1959 Les Paul Proto #1"
準備中
Tak氏所持の1959レスポールを傷やクラックまで含めて細部まで再現したモデル。木材の乾燥の関係で、オリジナルよりローが出るとのこと。
ライブでは下記曲にて使用
・恋歌
・華
・Hopes
・Under The Sun

■Gibson "Les Paul Gold TOP P-90 #615315"(1956年製)
準備中
ライブ「FIREBALL」では当日到着した本機を使用。アルバム「SURVIVE」レコーディングでのメイン。
ライブでは下記曲にて使用
・99
・Wanna Go Home

■Gibson "Tak Matsumoto Firebird Vintage Sunburst #1"
準備中
2014年製のシグネチャーモデル。元となるファイヤーバードよりもボディが小さめ(元の97%)。ネックグリップはTak DCと同じ。
ライブでは下記曲にて使用
・Drifting
・Mystic Journey(後半)
・Ups and Downs
・enigma ~epilogue~

■Gibson "Les Paul Standard #15712"(1961年製SG)
準備中
ライブ「EPIC NIGHT」より使用。板バネのサイドウェイズ・ビブラート仕様から、ストップバーテイルピースに変更。Tak氏の生まれ年である1961年製造、当時の名称は現在のSGではなく、レス・ポール。
ライブでは下記曲にて使用
・The Voyage

■Gibson "CJ-165 EC #02227034"
準備中
ライブでは下記曲にて使用
・Mystic Journey(前半)

■Unkown "Handmade Futura Style"
準備中
ライブ1曲目に使用。GibsonのFuturaのレプリカ、コリーナ使用。
ライブでは下記曲にて使用
・Dream Drive

【アンプ、キャビネット】

準備中

【ラックエフェクター、コンパクトエフェクター類】

準備中

【他】

・アルバムの曲毎のギター情報もありましたので、別でまとめました。

【ギター】

■Gibson "1958 Les Paul Chambered Lightly Figured Top Washed Cherry #CR87124"
準備中

■Gibson "Les Paul Gold TOP P-90 #615315"(1956年製)
準備中

■Gibson "Les Paul Standard #9-1156"(1959年製)
準備中

■Gibson "Tak Matsumoto 1959 Les Paul Proto #1"
準備中

■Gibson "Les Paul Gold TOP 1957 Reissue #1-5283"(1991年製)
準備中

■Gibson "Les Paul Standard #15712"(1961年製SG)
準備中

■Gibson "Flying V Korina 50th Anniversary #8-8163"(2008年製)
準備中

■Gibson "Tak Matsumoto Firebird Vintage Sunburst prototype #1"
準備中

■Gibson "Tak Matsumoto Firebird Trans Black Burst prototype #3"
準備中

■Gibson "Les Paul 12-Strings"
準備中

■Fender "Stratcaster 1969 Reissue"
準備中

■Ibanez "7-Strings"
準備中

■Martin "000-18"(1937年製)
準備中

■MARTIN "John Mayer Signature Model #2463"
準備中

【アンプ、キャビネット】

■FAT "10"(・TUNG-Sol "6L6GC STR"、クリーン/クランチ用、下)、FAT "13"(・SOVTEK "5881WXT(6L6GC)"、歪用、上)
■Bogner "412SL" (・CELESTION "Vintage 30")
準備中

【エフェクター類】

■FAT製Drive他
準備中

【弦、シールド】

■エレキ用SIT(10~46)、アコギ用SIT(11~50B)
準備中

システム系統図

システム系統図

・システム系統図

今回は無しです…

一覧表にまとめ

準備中

・アルバムの曲毎情報もありましたので、別でまとめました。

アルバム一覧表

「B’z/Tak機材記事、お役立ちサイト一覧はこちら」

「各年代の主なTak機材概要一覧はこちら」

※BARKS様のライブレポート『【ライブレポート】B'zの松本孝弘、「楽器が歌うっていうのも、悪く無いでしょ?」』

※BARKS様のアルバム機材レポート『【機材レポ】B'zの松本孝弘、『enigma』REC機材は「できるだけ直」』

今回のまとめ、次回について

・コピーする場合の肝

【このライブ/アルバムをコピーするには】
「ギターはコリーナ系のギター、市販品アンプではPEAVEY 5150Ⅲ、キャビネットはBogner」を中心にすると良いのではないでしょうか。

・他年の機材情報

情報取りまとめ次第、順次取り組んでいきます。


ご覧頂きありがとうございました。

ではまた。

ひいろ

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました